スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


星の海で・・・ 

昨日一冊の本を購入してきた。

 

『スペースオペラの読み方』野田昌宏・著

 020932.jpeg

帰宅後食事までの時間、なにげなく手に取りカバー折り返しを見てみると・・・

著者2008年没の表記が。

あわててパソコンで検索してみると今年の6月にお亡くなりになっていたようです。

今日まで知らずにすごしていた事に後悔とショックを受けてしまいました。

 

 

人生を左右する書籍との出会いと聞くと、何か高尚な文学作品とかを連想するかもしれませんが、私の場合野田さんの一連の翻訳SFや著作群になります。

野田さんはSF関係の翻訳家・収集家・作家・研究家の顔とTVマンとしての顔の二つの道でそれぞれ大きな仕事をされて来た方で、SF関係の仕事としては以前このブログでご紹介した『キャプテンフューチャーシリーズ』を始め、スペースオペラの翻訳・啓蒙に尽力されて来ました。

作家としても『銀河乞食軍団シリーズ』の著作のほか、私の一番のお気に入り『レモン月夜の宇宙船』などのSF作品、またNASA通でも知られる通り多くの宇宙関係書籍なども残されています。

 

969b1847.jpg 

 

TVマンとしての作品は(少々古くなりますが)『日清ちびっこのど自慢』や『スター千一夜』「『ひらけポンキッキ』((ΘoΘ;) ガチャピンの生みの親・モデルとして『トリビアの泉』でも紹介されていましたね)『料理の鉄人』『クイズ$ミリオネア』など等枚挙にいとまがありません。

天は二物を与えられたのですね。

宇宙探査船ボイジャーが天王星・海王星に接近したときはTVに出てきて解説なんかもされてましたっけ・・

 

私は野田さんと出会い、その温かみの有るキャラクターに、虚実織り交ぜたユーモラスな作風に、SF研究家としての切り口に、宇宙とテレビにかける情熱に強い影響を受け、青春時代をすごして来ました。

私は野田さんに出会い、物語を読む楽しさ、物語を作る楽しさに目覚め、あれやこれやと小説もどき・プロット等をノートに書きとめる創作活動が趣味の一つになって行きました。

下手の横好きでしたが、元々マンガやアニメが好きだった私はその後『ぼくの初体験』(弓月光・著)や『宇宙戦艦ヤマト』と出会い「よーし!少女漫画家をめざすぞー!」「いやいや、アニメーターも捨てがたいな」等と妄想を膨らませて行き、アニメ業界に身をおいた時期もありました。

野田さんと出会わなければ、マニアックな趣味に走る事もなくまた違った人生を歩んでいたかもしれないと思うと・・・なんだか胸がいっぱいになってきます。

 

 

野田さん・・・今日まで訃報に気づかずごめんなさい><。

 

 

どうか安らかに・・・星の海で私たち元SF少年をいつまでも見守っていて下さい。

 

 

スポンサーサイト


[2008/08/28 22:48] オタクのお宅 | TB(0) | CM(6)

パンヤのあっちゃんとは違った大人の記事ですね
人それぞれ、本や音楽や映画や
思い入れのある作品が色々あると思うけど
作品はず~っと残り続けるから
いつまでも大切にしていきたいですねe-102

[2008/08/29 13:34] エメラっち [ 編集 ]

てっきりあっちゃんの似顔絵かと思ってました。m(_ _;)m ごめんなさい。。。
なんていっていいのか(うる)うまく言葉にならなくて・・・。
あっちゃん。元気出してね(゜-Å) ホロリ
[2008/08/29 17:49] あっちんだよ [ 編集 ]

ご冥福お祈り致します。
好きな方が亡くなると悲しいですよね(かなし)
私も2006年に好きなアーティストさんを
亡くしました。
とても辛かったです(´・ω・`)

本としてこの世に残るってのは
中々いい事だと思います。
私の場合もCDとして残っているので
たまにホロリとしながら思い出に浸ってます。

ゆっくりでいいので元気出して下さいね。

[2008/08/30 01:11] 彩花 [ 編集 ]

★エメラっちへ★
そうやね・・・作品はいつまでも消える事は無いんですよね・・・
今日は押入れから野田さんの著書を引っ張り出してみようかと思っています(うる)

★あっちんへ★
まぁwたれ眉のところが似てるかもですねー(にこ)
表紙のたれ眉のおじさんが野田さんでして、がちゃぴんと言えば野田さんなんでTシャツの裏にあしらってみました(むふ)
胸の奥がキュンと痛むけどσ(o^_^o)は元気ですよー(*゜▽゜)ノ

★彩花ちゃんへ★
ウ・・ ウン(._.;)ほんまそうですよねぇ(うる)
今日からしばらく野田さんの著書にひたってみようかと思ってます。
布団で寝る前に本読むのが日課になっちゃってるんで(にこ)
[2008/08/30 13:02] ★あっちゃん★ [ 編集 ]

コンバンワァッ ヾ(≧∇≦)〃
ブログ訪問&コメありがとうございました♪
あんな記事でも参考にしていただけたようで嬉しかったです(わら)

私も自分の人生観変わるような本と出合った事があります。
きっとその本読んでなかったら、
もっと考え方違ってたかもなぁって思いますし
そのおかげで色々と変わってきた事もありますしね♪
そういう本を書いてる方が亡くなっていたっていうのは
やっぱりショックな事だと思いますが
その方が書いた物語は永遠に残りますし
読者一人一人が大事に思っていれば作者さんも嬉しいと思います(ん)
[2008/09/02 01:56] キッキ [ 編集 ]

★キッキさんへ★
こちらこそご訪問&カキコありがとです(ぺこ)

キッキさんも素敵な本との出会いがおありなんですね・・・
今追悼特集で野田さんの本が何冊か再刷されてるんで、入手しそこねてたやつを今日も買って来ちゃいました(にこ)

昨日もちょっとセルフやってみたんですが、へなちょこになっちゃいましたぁ(はず)
がんばりまーす(゜ー゜;Aアセアセ
[2008/09/03 01:03] ★あっちゃん★ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://attyan21.blog32.fc2.com/tb.php/208-d8dbda2d











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。